GUTSCHEの研究開発

設計および先進的技術は、全Lydall Gutsche製品におけるプライオリティです。研究開発の継続した努力に基づき、Lydall Gutscheは、高度な新技術を次々と市場に送り出し続けており、新世代の技術、革新性および製品を提供するための最適な立場にいます。
当社のファシリティには、最新の計測・試験技術を含みます。適用される仕様に従って、新規開発品を綿密に試験することができます。例えば、当社のファシリティには、応用後にポリマーの判断およびポリマーの比較に使用される示差走査熱量測定分析(DSC分析)を含みます。
さらに、Lydall Gutsche-VDI試験装置は、当社製品の動作性能検査の際に非常重要になることがわかっています。この装置では、最高250°Cの高動作温度をシミュレーションすることができます。この際、追加的に部分分離を決定することもできます。